CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

画質が悪くなったスマホカメラを身近にある○○を使って10秒で良くする方法!

スポンサードリンク

おすすめ記事1.土日暇なら何をする?有意義な休日の過ごし方を紹介します。
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3.今はアプリでお金が貯まる時代!おすすめ無料節約アプリを紹介します!
4. 『Nintendo Switch』おすすめゲームソフト10選!迷ったらこれ!

f:id:rse3:20170811003614j:plain

こんにちは。とれもです。

最近、スマートフォンで写真を撮ると、白いモヤっとした霧みたいなのがかかってしまい、画質がかなり悪くなりました。

僕が使用しているスマホはASUS Zenfone2という格安スマホで、最初は「安いだけあって画質が悪いのは仕方ないか」と思っていたのですが、昔の画像を見てみると白いもやもやがなく、今よりクリアに写っていました。

最近の写真を見てもらうとわかるのですが、こんな感じです↓
f:id:rse3:20170810023405j:plain

これは戸越銀座に行ったときのものです。

白くモヤっとした霧がかかっていて、とにかく画質が悪いです。

ちなみに、以前撮った写真を見てみると違いが分かるかと思います↓
f:id:rse3:20170810023007j:plain

こちらの写真は、仙台に遊びに行った時に撮りました。

スマホ自体、画質が良いとは言えませんが、上の戸越銀座よりはクリアに写っています。


どうしてぼやけてしまうのか

どうやら、レンズを覆っていたコーティング剤が取れてしまったからだそうです。

僕のスマホは、レンズがむき出しになっているので、おそらくポケットに入れたり、手荒に使っていたため削れてしまったみたいです。

カメラのレンズを直接見てみると、白く汚れており、うっすらと傷のようなものもついていました。

調べてみたら、どうやらレンズを研磨剤で磨けば画質が復活するとのこと。

ちなみに、レンズをウェットティッシュで拭いただけでは変化がありませんでした。


身近にある○○が研磨剤の代わりに!

「研磨剤を用意してください」と言われても家になかなかないですよね。

この方法を知ってから、1秒でも早く元に戻したい僕のような人にとっては、買いに行ったり、注文して待つ時間がかなり苦痛に感じます。

さらに調べたところ、身近にある○○が研磨剤の代わりとして使用できるそうです。


その○○とはこちらです↓

















f:id:rse3:20170810222722j:plain


歯磨き粉!!!


歯磨き粉の成分に研磨剤を使用しているらしく、歯磨き粉でレンズを磨けるとのこと。

歯磨き粉に入ってる粒々のやつが研磨剤成分が入っています。

僕は、定番のクリアクリーンを使用してみました(家にあったから笑)

ってことで、さっそく使用してみたいと思います。


歯磨き粉で磨いていみる

あくまで、僕のやり方ですが、歯磨き粉を綿棒に少し取ります…本当に少しでいいと思います。

磨いてみて足りなかったら継ぎ足してみてください。

外から中へ円のように回して磨いていきます。

そのあとは、ウェットティッシュなどで拭き取ればレンズ磨き完成です。

これだけです。

10秒で終わります。

ちなみに、磨く前がこれです。
f:id:rse3:20170810223346j:plain


これが…


こうなりました↓
f:id:rse3:20170810223411j:plain


どうでしょうか。

分かりづらいですが、前よりはクリアになったのではないでしょうか。

そのあとは、お好みでコーティング剤を塗れば、高画質を継続することができます。

コーティング剤は歯磨き粉のようにパッと用意はできないので、買う必要があります。

僕のおすすめはこちらです↓

こちらは、レンズだけでなく、スマホのカバーとしての役割を持っています。

今、スマホを買うとしたら、カバーシールではなく、コーティング剤を塗る方が全体的にカバーできるし、取れたら再度塗ることもできるのでおすすめしています。