CULTUREどっとねっと

サブカルチャー好きの20代です。好きなことを好きなように書く雑記ブログです。

【レビュー】日本の遊郭!大阪『飛田新地』に行ってきた。

こちらの記事もよく読まれています1.Amazonで本当に買ってよかったもの25選!
2.投資初心者が10万円分仮想通貨を買ってみた結果…
3.青年漫画を多数取り揃えた無料漫画アプリ「ピッコマ」が最強な件!
4.【ブロガー必見!】少ないPVで収益を爆上げする3つのコツ!!

この記事をシェアする

スポンサードリンク

f:id:rse3:20171210122740p:plain

こんにちは。とれもです。

先日、飛田新地に行ってきました。

初めに言っておきますが写真はありません。と言うよりも写真を撮れる雰囲気ではありませんでした。(あとから調べたら監視カメラがあるらしいそうです…写真撮るか迷ってたけどまじで撮らなくてよかった…)


目次

飛田新地とは

日本で一番有名な料亭街です。

料亭?食べるところ?

と思いますが、食べ物はほぼありません…

表面では料亭と呼んでいますが、裏では〇〇〇をするところです。(察してください笑)

飛田新地は駅名ではないので、分かりづらいかと思いますが、飛田新地料理組合に設定すれば辿り着くことが出来ます。

僕は新宮駅から歩きました。その際には日本のスラム街と呼ばれている『あいりん地区』も通ってきました。まるで言葉の分からない外国の夜道を歩いているような、そんな感覚でした。とにかく怖かったです。

その時の記事も書いているので、併せて読んでみてください。


コンセプトはロマンティック!

普通の風俗と比べると、コンセプトはかなりロマンティックです。

流れとしてはこんな感じです。

1.料亭に行く
2.そこで出会った仲居さんと恋に落ちる
3.〇〇〇をする

多少、無理やり感はありますね笑

ですが、この料亭、大阪市長も公認の所だそうです。


実際に行ってきた

スナックだらけの商店街を通り、角を曲がったところに『飛田新地料理組合』の看板が見えてきました。料亭の提灯が連なっている通りがあり、その通りには、男の方がかなり歩いていました。


f:id:rse3:20171210225652j:plain
料亭の近くに行き、中を覗いてみると超綺麗なお姉さんが微笑んでいます。ただ、横にはおばあちゃんが座っています。

そして、おばあちゃんが「お兄さん、寄ってかない~。可愛い子いるよ~」と、めっちゃ誘ってきます笑

そういう店が連なっているので異様な雰囲気を醸し出しています。


並んでいる女性は美女だらけ

気になる女性ですが、びっくりするぐらい美女揃いです。噂では聞いていたのですが、それ以上だったのでかなり衝撃的でした。

ここが日本一の遊郭と言われる理由が分かりました。


ちなみにですが僕は利用していません。期待していた方すいません笑


システムは?

飛田新地のシステムは紹介していきます。システムは基本統一されており(店によって若干違う場合もあるかも)、ここに記載している内容です。

値段

値段は一律以下のように決まってます。

15分 11000円
20分 16000円
30分 21000円
45分 31000円
60分 41000円

普通の所よりもかなり割高です。中には安くしてくれるところもあるそうですが、交渉するのは普通に恥ずかしいので男なら素直にこの値段を払いましょう。

だいたい20分で入る人が多いそうです。

営業時間

12時頃から24時までだそうです。

僕が行ったのは22時頃だったのですが、その時間帯は活気にあふれていました。おそらく飲んでから来ている方が多いのかと思います。

ほぼ男しかいませんでした笑

遊び方

遊び方はざっとこんな感じです。

1.好みの女性を見つける
2.値段を聞く
3.個室に通される
4.〇〇〇をする
5.アメを貰う

1.好みの女性を見つける

料亭周りを散策して好みの子を探します。僕が見た中で、浴衣を着ている方、眼鏡っ子、ロリ等、色々な方がいます。もちろんどの女の子も可愛いのでより取り見取りです。

女の子もほほえみかけてきます。普通に寄りたくなります笑

2.値段を聞く

上記で、値段は一律決まっていると記載しましたが、念のためトラブルを避けるためにも聞いておきましょう。

で、ここで時間を決めます。

3.個室に通される

だいたい料亭の作りは同じで、入口のすぐ隣が階段になっていて、そこから2階の個室に通されます。

4.〇〇〇をする

2階に上がると布団が敷いてあり、そこで〇〇〇をします。もちろんシャワーなどはないので、女の子のためにも身体は清潔にしましょう。

「なんでこんな仕事してるの?」と聞いたり、説教をするのはタブーですので、普通に欲を満たしましょう笑

5.アメを貰う

終わったらアメを貰えるそうです。この飴を舐めていると事後ということで、おばあちゃんからは声をかけられなくなるそうです。

分かりやすいシステムですね。

妖怪通りというやばい通りもある…

以下にも名前を聞くだけでヤバそうな「妖怪通り」という所もあるそうです。

そこは、美女だらけの青春通りとは打って変わって、比較的年齢層が高めの女性がいる料亭が多く並んでいます。

青春通りから一本挟んだところにあったので、僕も実際に行ってみたのですが、人が少なく活気がありませんでした。

ただ、そこにいる女性はちょっと年齢が高い(熟女)だけなので、妖怪というほどでもありません。

熟女好きはこちらの方があっているかもしれません。歳を食っているだけでなく、テクニックものすごいらしいので、通の人は妖怪通り目当てに来る人も多いんだとか。


最後に

飛田新地に行ってきました。噂通りレベルが高く美女だらけでした。

下手に顔も分からないようなところに数回行くよりは、実物を見て相手を決めれるので、こっちの方が案外コスパがいいかもしれませんね。

また大阪に行く機会があったら次こそは利用してみたいと思います笑