CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

『Google AdSense』の関連コンテンツユニットのタイトルが表示されないときの対処法【画像あり!5秒で出来る!】

スポンサードリンク

おすすめ記事1.土日暇なら何をする?有意義な休日の過ごし方を紹介します。
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3.今はアプリでお金が貯まる時代!おすすめ無料節約アプリを紹介します!
4. 『Nintendo Switch』おすすめゲームソフト10選!迷ったらこれ!

今回は『Google AdSense』の関連コンテンツユニットのタイトルがちゃんと表示しない時の対処法を紹介していきます。

Google AdSenseでは、関連コンテンツユニットというものがあります。
f:id:rse3:20171122124314p:plain

こういうやつです。よく記事下に配置されているのを見かけると思います。

関連コンテンツユニットが表示されない

関連コンテンツユニットはただアドセンスに登録しただけでは使えず、アドセンスに認められないと利用することが出来ません。

この認められる条件は詳しくは明記されていないのでなんとも言えないのですが、僕は10000PVを達成して2ヶ月ぐらいで利用可能になりました。

話は戻りますが、この関連コンテンツユニットのタイトルを見てください。
f:id:rse3:20171122121900p:plain

タイトルが見えませんよね。

このタイトルをちゃんと表示させる方法を今から紹介していきます。

関連コンテンツユニット作成画面のフォントを変更させる

f:id:rse3:20171122123151p:plain
こちらのフォントを変更するだけで文字が表示されます。
現在は「Adsense default」となっています。

「Slabo 27px」に変更する

f:id:rse3:20171122123440p:plain
フォントを選択すると「Slabo 27px」というフォントが一番下にあるのでこれに変更します。

変更したのがこれです。
f:id:rse3:20171122123733p:plain
これでタイトルがちゃんと表示されたと思います。
もちろんタイトルが長いと文字数の関係で全部表示されないので注意してください。

まとめ

「Adsense default」→「Slabo 27px」に変更するだけで『Google AdSense』の関連コンテンツユニットのタイトルをちゃんと表示させることが出来ます。

少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

終わり。