CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

渋谷道頓堀劇場にストリップを見に行った話。

スポンサードリンク

おすすめ記事1.土日暇なら何をする?有意義な休日の過ごし方を紹介します。
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3.今はアプリでお金が貯まる時代!おすすめ無料節約アプリを紹介します!
4. 『Nintendo Switch』おすすめゲームソフト10選!迷ったらこれ!

f:id:rse3:20171115144152p:plain

こんにちは。とれもです。

先日、渋谷にストリップショーを見に行ってきました。

ストリップって何?って思う方は、まずはこの動画を見てください。

※画像クリックで再生されます。
www.youtube.com

銀杏BOYZの恋は永遠という曲のPVです。

これを見るとストリップのイメージがわかると思います。

ちなみにこのPVの撮影場所は神奈川県の川崎ロック座という所で、ストリッパーの矢沢ようこという方が主演されているそうです。


ストリップシアター 渋谷道頓堀劇場に行ってきた

f:id:rse3:20171029063826j:plain
大きく道頓堀という文字が書いてあり、かなり目立ちます。

f:id:rse3:20171029063439j:plain
正面から見たらこんな感じです。なかなか入るのに勇気がいる建物です。

f:id:rse3:20171029064702j:plain
今回出演する踊り娘さんの写真が並んでいます。今回は6人が出演するそうです。1人だけ目が隠れているのが気になります笑


まずはチケットを購入

入口から入ってすぐ左にチケット売り場がありました。

入場料は男性5000円で、女性2000円でした。

男性の場合少し値段がしますが、入場料さえ払えば、その日の複数回ある公演を終日見放題なので、全て見るとしたら案外高くないかもしれませんね。

ちなみに男性でも学生だと2000円というかなり破格ですので、学生のうちに行くのがお得です笑


おばあちゃんがもぎりをしてる

中に入るとすぐお婆ちゃんがチケットのもぎりをやっています。
室内の写真はおばあちゃんから許可をいただいたので何枚か写真を撮りました。

踊り子の写真もいくつか貼られていましたが、それの写真は撮影禁止だと言われました。

f:id:rse3:20171029064742j:plain
御神燈を撮りました。縁起が良さそうですね。

f:id:rse3:20171029064751j:plain
会場は地下にあります。

階段にはおじさんがいて長い紙をくるくる巻いています。

スタッフさんかなぁ?

と思っていたらショー始まりのアナウンスがされたので急いで会場に行きました。


会場はあまり大きくない

40人ぐらいしか入れないのではないでしょうか。
かなりこぢんまりしている会場でした。

上から書いた図はこんな感じです。
f:id:rse3:20171102084558j:plain

ちょっとわかりづらいですがステージから観客席まで延びており、先が丸いステージになっていて、その周りにお客さんが座っています。


お客さんはほぼおじさん

入ったらほぼ満席で、お客さんはおじさんが8割ほど締めていました。

中には、サラリーマンや大学生ぐらいの若い方もいました。
女性も1人いました。

女性も見に来るんだ!


ただ、女性だと周りからの視線が集まっている気がしました笑
一人で入るならちょっと勇気が入りますね。


本当に全部脱いでいた…

さっそく1人目の方が出てきました。

和服を着ています。まずはステージで華麗に踊り始めました。

普通に美人!!

踊りながらどんどん服を脱ぎ始め、最後はすっぽんぽんになりました。

写真は撮れないのでイメージ図を書きました。
f:id:rse3:20171107013046j:plain

そして、丸いステージでポージングを取ります。会場は小さいので、踊り子との距離も近く全て丸見えです。

本当にこんな文化があるんだ…すげぇ…


中にはパフォーマンスとして、指を入れている踊り子もいました(何に入れているかは想像してください笑)


とにかく全てが衝撃的でした。


おじさんが優しい

お客さんのおじさんが初心者に優しく、まさにアットホームの場です。

おぉ!兄ちゃん初めてか!

あ、そうなんすよ。

わかんないことあったら教えてやるよ

まじすか?ありがとうございます。

こんな感じで、緊張している僕に話しかけてくれました。


パフォーマーのおじさんがいる

リボン客

踊り子によるのですが、最後にポージングをしたときにリボンのようなものを投げるおじさんがいました。

あのリボン?を投げてる人ってスタッフですか?

あれはお客さんだよ!常連客で踊り子のためにパフォーマンスを手伝っていて、リボン客と呼ばれてるんだよ!

どうやら、階段で長い紙をくるくるしていたのはこのリボン客でした。


スタッフさんかと思いきや普通にお客さんでした笑


タンバリン客

また、タンバリンを鳴らすおじさんもいました。

あのおじさんも常連客なんですか?

そうだよ!あれもお客さんでタンバリン客と言われてるよ!

これはタンバリン客と言われているらしく、タンバリンめっちゃ上手いです。

カラオケで叩くタンバリンと比べものにならないぐらいの技術で、もはやプロです笑


写真を撮ることができる

1人が終わったらステージの右側で踊り子と写真を撮ることができます。

好きなポーズやツーショット写真を撮ることができます。写真を撮る際はお店側が用意したカメラで写真を撮ります。

値段は500円とアイドルと比べたらかなり安価になっており、写真はその日の次の公演で受け取ることも出来ます。

すっぽんぽんで撮影も可能

びっくりしたのが最初は服を着たまま撮影をしていたのですが、中には全裸希望のおじさんが出てきました。

そして、おじさんの指定したポーズ、アングルで撮ることができます。


・全裸でM字開脚させるおじさん
・ツーショットを撮るおじさん
・下アングルから撮るおじさん
・あれをアップで撮るおじさん

などなど、おじさんにされるがままの格好で写真撮影をします。笑

僕は席でその光景をひたすら見ています笑

これ、性癖出まくりやんけ笑


アイドル並の美少女がいた

アイドル顔負けでびっくりするぐらい美少女がいました。
むしろ下手なアイドルよりも可愛いです。

え、こんな可愛い子もいるの?

歳はだいたい20歳ぐらいでした。

あの子は関西で1日で写真を80枚売ったんよ!

大学の休み期間中にアルバイトがてらやっているんだってさ!

どうやらそのおじさんも彼女目当てで来ていたらしいです。ちなみに前述したのですが、会場の入り口の写真で目が隠れていた踊り子は彼女でした。


もちろん彼女のパフォーマンスもばっちり見ました笑


最後に

なんだかんだエロさもありましたが、それ以上に芸術性を感じました。所見だったので、衝撃的ではあったんですけど、気づいたら踊りを楽しんでいる自分がいました。

踊り子さんによっても、パフォーマンスが違く、マントを使う方もいれば、天使の格好をする方や、着物を着る方もいます。

BGMも洋楽メインの踊り子もいれば、アニソンメイン、日本民謡のような曲をチョイスする方もいて、知っている曲も流れればそれだけでも楽しむことが出来ます。

今、ストリップの文化が衰退しているそうです。もしかしたらこう言っている間にもなくなってしまうかもしれません。

まだ見たことがない方は少し高いですが行ってみることをお勧めします。まじで!