CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

今日からできる!ストレス解消法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ記事1. 【月額325円】Amazonプライム会員の凄過ぎるメリットを10個紹介します!
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3. 【完全保存版】インストール必須!iOS、android対応おすすめアプリ【27選】
4. 迷ったらこれ!『ニンテンドースイッチ』おすすめゲームソフト【9選】

f:id:rse3:20170426213415j:plain

生活しているとストレスが溜まることがありますよね。

もちろん僕もあります。

会社だったり、日常だったり、ストレスを抱えることが多々あります。

このストレスを溜めること自体悪いことではないんです。

人間誰でもストレスが溜まることはあります…ただこのストレスを溜めたままだと何をするにも悪循環になります。

そんなときにおすすめのストレス解消法を紹介します。


酒を飲んで忘れる

ストレスや嫌なことがあったら酒を飲みましょう

友達とバカみたいに飲むのもいいですし、美味しいご飯と共に飲んでも自分の飲み方を見つけましょう。

僕は一人でバーや立ち飲み屋に行き、そこで出会った方々に悩みを相談しています。

マスターやおっちゃんが意外に聞いてくれるんですよね笑

飲み友を探したい場合はこのアプリかなりおすすめです。
www.awaawa01.com


また、普通の居酒屋に飽きてしまった人はこんな居酒屋もおすすめします。
www.awaawa01.com


カラオケで思いっきり歌う

僕がよくやるストレス解消法はこれです。

カラオケに行って思いっきり歌います。

男性、女性の曲気にせず歌います。

上手い下手は置いといて、とりあえず大声を出します。

友達と行くと恥ずかしくて、はっちゃけれない人は『ヒトカラ』をおすすめします。

ヒトカラと聞くと、友達がいなんじゃないかと思われるかもしれませんが、そんなことありません。


正直、誰も見てません笑


むしろ、今は女性でもヒトカラに行く時代です。

僕もよく『ヒトカラ』に行くのですが、一人で来てる人をかなり見かけます。


寝る!ひたすら寝る!

誰でもできるストレス解消法です。

寝たら忘れるってこれ本当です!

脳が疲れているということもストレスが溜まる要因の一つです。

寝ることによって疲れた脳を回復させ、結果としてストレスを解消させる働きがあります。

苛々したらとりあえず寝ましょう。

www.awaawa01.com


音楽を聴いて癒される

僕は気分によって、聴く音楽を変えています。

例えば、これから頑張るぞって時は元気が出る曲。最近は「WANIMA」を聴いています。

WANIMAのおすすめ曲

やってみよう

やってみよう

  • WANIMA
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes


仕事終わり疲れた時は「太陽族」を聴きます。

太陽族のおすすめ曲

誇り

誇り

  • 太陽族
  • ロック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes


ドライブする時は「Suchmos」を聴きます。

Suchmosのおすすめ曲

MINT

MINT

  • Suchmos
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


ストレスが溜まった時は「欅坂46」を聴きます。

欅坂46のおすすめ曲

サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティー

  • 欅坂46
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

僕の場合は気分ごとにアーティストで決めてますが、曲ごとのプレイリストを作るのも良いですよね。

www.awaawa01.com


ライブで発散する

好きなアーティストのライブに行きましょう。

思いっきり手を掲げて叫ぶのはかなりすっきりしますよ。

僕は昔ハイスタやロコフランク、マキシマムザホルモン、ダストボックスなどのメロコア大好きキッズなのでモッシュピットでかなり暴れてました笑

その時は全部解放してストレスなんて感じなかったです笑

ただ、もう身体が追いつかないので、後ろの方でゆっくり見てるのですが、それでもストレスはかなり解消されます。

最近地下アイドルのライブに行ったのですがロックバンドのライブに負けず劣らず盛り上がっていて感動しました。
www.awaawa01.com


まとめ

人間誰だって、納得いかないことや悩みがあると思います。

そんなときは溜めたままではなく、上手くストレス発散していくことが重要です。