CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

【邦画】Amazonプライムビデオおすすめ映画50本厳選してみたよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事1. 【月額325円】Amazonプライム会員の凄過ぎるメリットを10個紹介します!
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3.【iOS・Android】今はアプリでお金が貯まる時代!おすすめ無料節約アプリを紹介します!
4. 『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』おすすめゲームソフト10選!迷ったらこれ!

Amazonプライムは月額325円(年会費3900円)で映画が見放題の神サービスです。

月に何本までしか見れないという規定はありません。


何本見てもも月額325円だけしかかかりません!!

Amazonプライム会員になってからは、TSUTAYAで借りるのが馬鹿らしくなりました。

だって、3本借りるだけで元が取れますもん笑


ただ、Amazonプライム会員=映画見放題サービスではありません。


もちろん、映画は見放題ということには変わりないんですけど、映画見放題は、Amazonプライム会員の特典のほんの一部に過ぎません。

お得な特典いっぱいのAmazonプライムについては、こちらに詳しく書いてあるので併せてどうぞ。
www.awaawa01.com

言われなくても知ってるよ!って方は以下からパッと登録できます↓
【30日間無料】プライム・ビデオ詳細や登録はこちら!!

話はそれてしまいましたが、今回はAmazonプライムビデオで見れるおすすめ映画(邦画)を紹介します。

※現在は配信終了している映画もある場合もありますので、詳しくはAmazonプライムビデオの公式ホームページにてご確認ください。

目次

鍵泥棒のメソッド

「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督が、人生が入れ替わってしまった売れない役者と凄腕の殺し屋が巻き込まれる騒動を、堺雅人主演で描く喜劇。35歳でオンボロアパート暮らしの売れない役者・桜井は、銭湯で出会った羽振りのよい男・コンドウが転倒して記憶を失ってしまったことから、出来心で自分とコンドウの荷物をすり替え、そのままコンドウになりすます。しかし、コンドウの正体は伝説の殺し屋で、桜井は恐ろしい殺しの依頼を引き受けなくてはならなくなる。一方、自分が売れない貧乏役者だと思い込んでいるコンドウは、役者として成功するため真面目に働き始め、徐々に事態は好転していくが……。

役者と殺し屋が変わるっていう、非日常的な展開ですが、それだけでも引かれますよね。

当時は映画館で見たのですが、Amazonプライムに入っていたのでまた見返しましたんですけど、見てて爽快でした。


カラスの親指

木賞作家・道尾秀介の代表作を阿部寛主演で映画化。負けっぱなしの人生を送ってきた2人の詐欺師タケとテツのもとに、ひょんなことから不幸な生い立ちを背負った美人姉妹と1人の青年が転がり込んでくる。5人は家族さながらの共同生活を始め、タケが過去に起こしたある事件をきっかけに、人生の再逆転を狙った一世一代の大勝負に打って出ることになる。阿部演じるタケの相棒テツに村上ジョージ。2人のもとにやってくる3人の若者を石原さとみ、能年玲奈、小柳友が演じる。

道尾秀介原作の映画です。

非常に頭を使う映画で、全てが繋がったときかなりすっきりします。

何回見ても飽きないとは正にこの映画のことを言います。

それと石原さとみは可愛いです。


フラガール

和40年代初頭に福島県いわき市の町興しとして作られた“常磐ハワイアンセンター”の誕生秘話を映画化した感動コメディ。石炭から石油へとパワーシフトがされる中、いわき市の炭坑も次々と閉山。そこで市民たちは、町興しとして“常磐ハワイアンセンター”の建設を計画。施設の目玉として、フラダンスショーを取り入れることになり、東京からはダンス教師を呼び寄せ、町からは踊り子を集めてレッスンを始めようとするが……。

もう何回見たかわからないぐらい見ました。

よく金曜ロードショーでやっていたのを見ていました。

今回Amazonプライムにもあったので紹介します。

ちなみに蒼井優を初めて見たのがこの映画で、そこから蒼井優にかなりハマったのを覚えています笑


人狼ゲーム

ヨーロッパ発祥のパーティゲームで、村人と村人に化けた狼に分かれたプレイヤーが互いの正体を探り合う「人狼ゲーム」を題材にしたシチュエーションサスペンス。下校中に何者かに拉致された高校2年生の仁科愛梨は、同じように集められた男女10人で強制的に人狼ゲームに参加させられる。10人は預言者1人を含む8人の村人チーム、2人の狼チームに分かれ、「昼」は自由に議論してプレイヤーの中から人狼と思う人物を1人選び、処刑しなくてはならない。「夜」が来れば人狼は村人を1人殺すことができる。そして、預言者は毎日1人だけプレイヤーの正体を知ることができる。「昼」と「夜」を繰り返す中で人狼をすべて見つけられれば村人チームの勝利となり、村人を皆殺しにできれば人狼チームの勝ちとなる。愛梨らは理由もわからないまま生死をかけた人狼ゲームをスタートさせるが……。主演は桜庭ななみ、監督は「パーク アンド ラブホテル」の熊坂出。

大人気の人狼ゲームが映画になりました。

騙し合いのゲームでライアーゲームが好きな人におすすめです。
 


かなりグロいので気をつけてください笑


人狼シリーズは3本ぐらいは見れます。タイトル忘れましたが笑

アフロ田中

「ビッグコミックスピリッツ」連載ののりつけ雅春による人気コミックシリーズを実写映画化。彼女いない歴24年(=年齢)のアフロヘアの青年・田中広が彼女を作ろうと奮闘する姿を、松田翔太の主演で描くラブコメディ。強烈な天然パーマでアフロヘアの田中広は、学生時代からのダメ仲間の1人、井上が結婚するという知らせを受ける。井上を含めた仲間たちと「誰かが結婚するときはそれぞれ彼女を連れていこう」と約束していたことを思い出した広は、早急に彼女を作らなければと慌てる。そんな折、アパートの隣室に美少女が引越してきて……。

松田翔太もこういう役をやるんですね!

ただのコメディだと思っていたのですが、ストーリーがしっかりしていて見ごたえがありました。

きいろいゾウ

宮崎あおいと向井理が夫婦役で初共演し、西加奈子のロングセラー小説を映画化。出会ってすぐに結婚し、お互いのことを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う夫婦を主人公に、傷つきながらも2人で生きることの意味を学んでいく姿を描く。天真爛漫な妻利愛子(つまりあいこ)は、背中に大きな鳥のタトゥを入れた売れない小説家の夫・武辜歩(むこあゆむ)と出会ってすぐに結婚した。互いに秘密を抱えたまま暮らし始めるが、ムコ宛に届いた1通の手紙をきっかけに、2人の気持ちは大きく揺らぎ始める。それでも分かり合おうと思い悩む2人は、実は幼少期に読んだ「きいろいゾウ」という絵本が結びつけた運命の関係にあった。

ムコさんとツマの関係が見ていてほっこりします。

このタイトルの『きいろいゾウ』がキーワードとなっています。

もともと動物系の映画に弱くて(めちゃくちゃ感動する)、この作品も『動物 感動映画』のひとつです。

ぐるりのこと。

「二十才の微熱」「渚のシンドバット」の橋口亮輔監督が「ハッシュ!」以来6年ぶりにメガホンを取った人間ドラマ。バブル崩壊から21世紀にかけて社会が激変した時代を背景に、実際に起こった犯罪・事件を織り込みながら、ある夫婦が辿る希望と再生の10年間を描く。主演はともに映画初主演となる木村多江とリリー・フランキー。共演に倍賞美津子、寺島進、柄本明、寺田農ほか。

2009年に『日本アカデミー賞』を取っています。

人間関係について考えさせられました。

さくらん

女性たちから絶大な支持を集める漫画家・安野モヨコの同名コミックを、世界的フォトグラファーの蜷川実花が映画化。江戸時代の吉原遊郭を舞台に、自分らしく生きるひとりの花魁の人生をゴージャス&ビビッドに描いた青春時代劇。吉原の遊郭・玉菊屋に連れてこられた8歳の少女・きよ葉。彼女はその美貌と負けん気の強さで、やがて吉原一の花魁へと成長していく。

女性の世界を上手く描き出しています。

監督は蜷川実花で、彼女の世界観が出まくってました。

しあわせのパン

原田知世と大泉洋が主演し、北海道・洞爺湖のほとりの小さな町・月浦を舞台に、宿泊設備を備えたオーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦と、店を訪れる人々の人生を四季の移ろいとともに描いたハートウォーミングドラマ。りえと尚の水縞夫妻は東京から北海道・月浦に移住し、パンカフェ「マーニ」を開く。尚がパンを焼き、りえがそれに合ったコーヒーと料理を出すマーニには、北海道から出ることができない青年や口のきけない少女とその父親、思い出の地を再訪した老夫婦などさまざまな人々がやってくる。

パン屋さんのお話です。

ほっこりする映画だと思ってみたのですが、かなり感動しました。

どろろ

「黄泉がえり」「カナリア」の塩田明彦監督が手塚治虫原作の同名漫画を妻夫木聡&柴咲コウ主演で映画化。戦乱の世を憂う武将・醍醐景光は、天下統一する力を得るために生まれたばかりの息子の身体の48カ所を魔物に捧げる。医者の寿海に拾われ、48カ所を補う仮の身体を貰い受けた景光の息子百鬼丸は、魔物を倒すことで自分の体の部位が取り戻せることを知り、魔物退治の旅に出る。

妻夫木聡主演の映画で、学生の時にMr.Childrenが好きなので見ました。

今でも、ミスチルを聴くとこの映画を思い出します。


ノーボーイズ,ノークライ

日韓の人気若手俳優、妻夫木聡とハ・ジョンウが共演する青春ドラマ。「ジョゼと虎と魚たち」の渡辺あやが脚本を担当。オンボロのボートで韓国から日本へ密輸品を運ぶヒョングは、日本で成功したボギョンおじさんに荷物と手作りキムチの壺を定期的に届けている。ある日、荷物の受取人である、ボギョンおじさんの親戚の青年・亨が遅れ、船酔いしたヒョングは謎の女に海に引きずり落とされてしまう。目が覚めたヒョングは、キムチの壺に麻薬を隠す亨を見て、自分が麻薬の運び屋をやらされていたことに気付く。

こちらも妻夫木聡主演映画です。

韓国の監督が作った映画を始めて見ました。


ヒミズ

ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」で人気を博した古谷実が、ギャグを封印して若者の心の暗部を浮き彫りにしたコミック「ヒミズ」を、「冷たい熱帯魚」「恋の罪」の鬼才・園子温監督が実写映画化。ごく普通に生きることを願っていた祐一と、愛する人と守り守られ生きていくことを夢見る景子。ともに15歳の2人の日常が、ある事件をきっかけに絶望と狂気に満ちたものへと変わっていく様子を描く。

この映画の原作を見てから、映画を見たのですが、園子温の世界観とばっちり重なっていて、感動しました。

最後は、ゾッとする結末でした。


ぼくが処刑される未来

「仮面ライダーフォーゼ」の福士蒼汰と吉沢亮の主演で、未来の監獄に拘束された大学生の孤独な戦いを描いたSFサスペンス。ただ漠然と毎日を過ごしていた大学生の幸雄は、ある日突然まばゆい光に包まれ、気がつくと取調室で身柄を拘束されていた。そこへ現れた弁護士の紗和子によると、幸雄がいるのは25年後の未来で、幸雄は犯罪者を未然に過去から連行する「未来犯罪者消去法」にのっとり、連行されたという。未遂の罪によって投獄された幸雄は、なんとかそこから抜け出そうとするが……。

SF映画あまり得意ではないのですが、普通に面白かったです。


間宮兄弟

「家族ゲーム」「海猫」の森田芳光監督が、江國香織の同名小説を映画化。下町のマンションで同居生活をする間宮兄弟は、2人ともオタクで30代が近づく今も大の仲良し。兄はビール会社に勤務、弟は小学校の用務員をしているが夜はいっしょにDVD鑑賞の日々。ある日、ガールフレンドがほしい2人は、弟の働く学校の女教師と、2人が通うDVDレンタル店でバイトする女子大生を招いてホームパーティを開くことを思いたつ。

面白い兄弟の話です。

リアルそうでリアルではない感じが見ていて人選でした。


人のセックスを笑うな

第41回文藝賞に輝いた山崎ナオコーラの同名小説を、松山ケンイチ、永作博美、蒼井優ら豪華キャストで映画化した恋愛ドラマ。「犬猫」で高い評価を受けた井口奈己監督が、年の差カップルの切なくも可笑しい恋模様をリアルに描き出す。美術学校に通う19歳の青年みるめは、20歳年上の講師ユリに絵のモデルを頼まれ、彼女のアトリエでそのまま関係を持ってしまう。初めて経験する恋に舞い上がるみるめだったが、実はユリには夫がおり……。

タイトルにもあるようにかなり赤裸々な内容、初々しく見ているこっちも恥ずかしくなります。

ストーリーは非常に面白いです。


大停電の夜に

12月24日、クリスマスのイブの夕方、突然の停電に見舞われた首都圏を舞台に、自殺しようとする女性と少年、死期の迫った父と息子、不倫中の上司と部下などさまざまな人々の一夜を描く群像劇。監督は「東京タワー」(05)で劇場映画デビューを果たした源孝志。撮影はフランスでジャン=ピエ-ル・ジュネやフランソワ・デュペロン、ヤン・クーネン監督等と組んでいる永田鉄男。

大停電になった際に「実際こういうことが起きるんだろうな~」と思うぐらい上手く表現しています。

いろんなストーリーを見れて面白いです。


超高速!参勤交代

佐々木蔵之介が、江戸幕府から無理難題を突き付けられた弱小藩の藩主に扮する時代劇コメディ。第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金山を狙う幕府の老中・松平信祝から、通常なら8日間を要するところを、わずか4日間で参勤交代せよと命じられる。湯長谷藩主の内藤政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに4日間での参勤交代を可能にする奇想天外な作戦を練り、実行に移すが、松平もそれを阻止せんと刺客を放っていた。「ゲゲゲの鬼太郎」「鴨川ホルモー」の本木克英監督がメガホンをとった。

参勤交代をシリアスものではなく、コメディ映画にもってくるセンスはピカイチです。


蛇にピアス

金原ひとみの芥川賞受賞作「蛇にピアス」を、世界に知られる演出家・蜷川幸雄が映画化。蛇のように舌先が割れた“スプリット・タン”を持ち、全身にピアスや刺青をした男アマと、アマの紹介で知り合った彫り師シバの2人の男と関係を持つようになった19歳のルイは、自らの舌にもピアスをあけ、背中に刺青を彫る。それでも満たされない何かを探し求めるルイだったが……。

吉高由里子主演映画です。

僕は関わってきていない世界だったので、かなり衝撃を受けました。

そしてグロあるので苦手な人ら苦手かもしれません。


HK/変態仮面

1992~93年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的な人気漫画「究極!!変態仮面」を実写映画化。ドMの刑事とSM女王を両親に持つ紅游高校拳法部員の色丞狂介(しきじょうきょうすけ)は、転校生の姫野愛子に一目ぼれしてしまう。そんなある日、愛子が銀行強盗に巻き込まれ、人質にとられる事件が発生。覆面を被って変装し、強盗を倒そうとした狂介は、間違って女性用パンティを被ってしまう。しかしその瞬間、狂介の奥底に眠っていた変態の血が覚醒。人間の潜在能力を極限まで引き出した超人「変態仮面」に変身する。

馬鹿らしくて面白いです。

笑いたいときにおすすめです。

手紙

直木賞作家・東野圭吾によるロングセラー小説を映画化。工場で働く20歳の青年・直貴には、刑務所に服役中の兄がいる。弟の学費を手に入れるため強盗に入った家で、誤って人を殺してしまったのだ。そんな兄のせいで人生が狂わされ、夢さえも諦めてしまう直貴。そして愛する女性との幸せまでもが脅かされた時、直貴はある決断を下す……。キャストには山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカら人気若手俳優が顔を揃える。

犯罪者の弟の話です。

原作も読んだのですが、かなり切ないです。

見ていて重くなりますが名作です。


ソラニン

累計70万部を突破した浅野いにおの人気コミックを、宮崎あおい主演で映画化した青春ドラマ。音楽で成功する夢を諦めきれずにフリーター生活を送る彼氏・種田と暮らす芽衣子は、OL2年目で突然会社を辞めてしまう。不安定な生活を2人で支え合いながら、種田は「ソラニン」という曲を書き上げ、レコード会社に持ち込むが……。

言わずもがなな名作です。

宮崎あおいが歌っているソラニンがめっちゃ格好いいです。

ちなみにファンが選ぶアジカンで好きな曲第一位がこの『ソラニン』でゴッチが作詞していない曲なので複雑だと言っていました。


八日目の蝉

直木賞作家・角田光代の原作小説を、井上真央、永作博美の主演で映画化したヒューマンサスペンス。監督は「孤高のメス」の成島出。1985年、自らが母親になれない絶望から、希和子(永作)は不倫相手の子を誘拐してわが子として育てる。4歳になり初めて実の両親の元に戻った恵理菜(井上)は、育ての母が誘拐犯であったと知り、心を閉ざしたまま成長する。やがて21歳になった恵理菜は妊娠するが、その相手もまた家庭を持つ男だった……。

THE切ない映画です。

誘拐したが愛情いっぱいに育てる母とどっちが正義か分からなくなりました。もちろん誘拐は悪いのですが、それも含めて胸が苦しくなりました。


重力ピエロ

人気作家・伊坂幸太郎の直木賞候補になった同名ベストセラーを映画化。大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟の春。2人は、仙台の街で起こる連続放火事件と、現場近くに必ず残されるグラフィティアートの関連性に気付き、事件の謎解きに乗り出すが、そのことで24年前から今へと繋がる家族の謎が明らかになっていく。

まさに伊坂ワールドな作品でした。

最後に全て繋がるところがおもしろいです。


冷たい熱帯魚

「愛のむきだし」などで知られる鬼才・園子温監督が、実在するいくつかの猟奇殺人事件にヒントを得て人間の狂気と極限の愛を描くサスペンス。小さな熱帯魚店を営む社本の家庭では、年頃の娘が若い後妻に反発しており、そのため彼と妻との関係にも亀裂が生じていた。そんなある日、彼は娘が起こした万引き事件をきっかけに同業者の村田と知り合う。やがて村田の事業を手伝うことになった社本は、いつしか恐ろしい猟奇殺人事件に巻き込まれていく。

グロNo.1の映画です。

すべてが不運の始まりでした。


白ゆき姫殺人事件

「告白」「贖罪」の湊かなえが2012年に発表したサスペンス小説を、井上真央主演で映画化。日の出化粧品の美人社員・三木典子が何者かに惨殺される事件が起こり、典子と同期入社で地味な存在の女性・城野美姫に疑惑の目が向けられる。テレビのワイドショーは美姫の同僚や同級生、故郷の人々や家族を取材し、関係者たちの口からは美姫に関する驚くべき内容の証言が飛び交う。噂が噂を呼び、何が真実なのか多くの関係者たちは翻弄されていき……。過熱報道、ネット炎上、口コミの衝撃といった現代社会が抱える闇を描き出していく。

綾野剛の落ちっぷりが見れます。

とにかく井上真央が可哀想でした。


鴨川ホルモー

「鹿男あをによし」が直木賞候補になった作家・万城目学の同名デビュー作を映画化。二浪の末に京都大学に入学した安倍は、ひょんなことから、1000年前から伝わる“オニ”と呼ばれる生き物を使った謎の競技“ホルモー”を繰り広げるという怪しいサークル“京大青竜会”に入部。当初は半信半疑のまま、先輩に言われるままに“オニ”を使役するための特訓に明け暮れる安倍だったが……。

山田孝之の味がかなりでている映画です。

とにかく面白い!!


少年メリケンサック

レコード会社で新人発掘を担当する栗田かんなは、ネット上で偶然見つけたイケメンのパンクバンド「少年メリケンサック」に惹かれ、メジャーデビューの話を持ちかける。しかし、ネットの動画は25年前に撮影されたもので、実際の彼らはすでに50歳に近いオヤジばかりだった……。

バンド好き、ロック好きにはお勧めです。

宮崎あおいがかなりいい演技をしています。


クロユリ団地

「リング」「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督が、前田敦子と成宮寛貴の主演で、老巧化した団地を舞台に描くホラー。13年前から謎の死が続いているクロユリ団地に、そうとは知らずに引っ越してきた若い女性・明日香は、隣の部屋から響く不気味な音に悩まされる。そして、隣室で孤独死した老人を発見してしまい、その日を境に周囲でおぞましい出来事が続発。老人の遺品整理にやってきた青年・笹塚の助けを借りながら、老人が伝えようとしていた事実を探るが……。

前田敦子主演です。

めっちゃ怖い!!

ホラー好きは必見!ですが僕は苦手でした笑


恋の渦

山本政志監督がプロデュースする実践映画塾「シネマ☆インパクト」の第3弾で製作された5作品の1つで、「モテキ」(2011)でブレイクした大根仁監督の長編映画第2作。06年に上演された劇団ポツドールの三浦大輔による同名戯曲で、本音と嘘が入り混じった男女6人の恋をめぐる室内劇を映画化した。

見知らぬ9人が一室で飲み会をするという何とも言えない空間で始まります。

ちょっとエロくてリアルな内容です。

『モテキ』が好きな人におススメです。


パズル

「リアル鬼ごっこ」「×ゲーム」などで人気の作家・山田悠介による小説で、2007年にはドラマ化もされた「パズル」を、夏帆主演で映画化。とある郊外の高校で、女子生徒の中村が屋上から飛び降りてから1カ月後、奇怪なマスクをつけた集団が学校を占拠する事件が発生。妊娠中の女教師が監禁され、理事長と男子生徒らが姿を消し、不可解な事件に街中が騒然となる。屋上から飛び降りたものの一命を取りとめていた中村は、同級生の湯浅から託された封筒の中に、事件の鍵を握るパズルのピースを発見。湯浅の後を追ううちに、想像を絶する光景を目にする。

『リアル鬼ごっこ』を書いた、山田悠介原作の作品です。

これもなかなかのグロさですがストーリーは面白かったです。


セーラー服と機関銃

1981年に製作・公開され、社会現象を巻き起こした薬師丸ひろ子主演の大ヒット映画「セーラー服と機関銃」のその後を描いた赤川次郎の小説を、人気アイドルの橋本環奈主演で実写映画化。橋本にとってはこれが映画初主演となり、長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢ら実力派が共演。脚本は「そこのみにて光輝く」の高田亮、監督は「婚前特急」の前田弘二。かつて弱小ヤクザ・目高組の組長をつとめ、伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する事件を起こした18歳の少女・星泉。目高組が解散してからは、商店街の「メダカカフェ」を切り盛りしながら普通の女子高生として平穏な毎日を過ごしていた。ところがある日、モデル詐欺に巻き込まれた友人の相談を受けたことから、彼女の周囲に再び不穏な空気が漂いはじめる。

名作がリメイクされました。

今回は橋本環奈が主演です。

可愛いさも抜群で、このシリーズは全部見ているのですが今作品が一番面白いです。


リング

日本映画界にホラー・ブームを巻き起こしたヒット作。鈴木光司のベストセラー小説が原作。女子高生たちの奇怪な死を追っていたテレビ局員、松嶋菜々子が演じる浅川玲子は、高校生たちの間に見たら1週間後に死ぬビデオがあるという噂が広がっていることを知る。問題のビデオを発見した浅川は、それを見てしまった。
別れた夫の協力を得てビデオの謎を解明するうちに、超能力者の悲劇的な死とその呪いにたどりつく。1週間という限定された時間で謎を解かなければならないというサスペンスによって、単なる驚かしや血生臭い描写に頼らない心理的な恐怖を描いている。ビデオに映る粗い画像と、真夜中に暗い部屋でテレビを見つめる子どものシーンが恐怖を増幅する。

あの貞子の映画です。

ホラーといったらこれ!まだ見ていなかったら一度見ることをオススメします。


ドロップ

人気お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、「品川ヒロシ」名義で青春時代の実体験を綴ったベストセラー小説を、自らの監督・脚本で映画化。不良に憧れて私立のお坊ちゃん中学校から公立狛江北中学校に転校した信濃川ヒロシは、転校初日からアイドル顔のカリスマ不良・達也にあっさりブチのめされるが、口のうまい性格が気に入られ、不良グループに仲間入りする。

品川が監督の映画です。

漫画がかなり好きで学生の時はこれを見て強くなった気でいました。(気持ちだけ)


舟を編む

出版社の辞書編集部を舞台に、新しい辞書づくりに取り組む人々の姿を描き、2012年本屋大賞で第1位を獲得した三浦しをんの同名小説を映画化。玄武書房の営業部に勤める馬締光也は、独特の視点で言葉を捉える能力を買われ、新しい辞書「大渡海(だいとかい)」を編纂する辞書編集部に迎えられる。個性的な編集部の面々に囲まれ、辞書づくりに没頭する馬締は、ある日、林香具矢という女性に出会い、心ひかれる。言葉を扱う仕事をしながらも、香具矢に気持ちを伝える言葉が見つからない馬締だったが……。

宮崎あおいと松田龍平が出ています。

配役がかなり最高で、見ていてほっこりします。


深夜食堂

安倍夜郎の人気コミックを原作に、深夜しか営業しない小さな食堂で織りなされる人間模様を描いて好評を博したテレビドラマ「深夜食堂」シリーズの劇場版。繁華街の路地裏にある深夜営業の食堂「めしや」には、マスターの料理と居心地の良さを求めて毎晩たくさんの人々が集まって来る。誰かが店に忘れていった骨壷をめぐって常連たちが話に花を咲かせる一方、愛人を亡くし新しいパトロンを探すたまこは、店で出会った青年と意気投合する。また、無銭飲食をきっかけに住みこみで働くことになったみちるは徐々に店になじんでいくが、ある事情を抱えていた。

見ているとお腹がすいてくる『ザ・グルメ映画』です。

そして、見ていてほっこりします。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司が監督をしています。


クローズゼロ

少年チャンピオンでの連載終了後も根強い人気を誇る高橋ヒロシのコミック「クローズ」をオリジナルストーリーで実写映画化。原作より過去に遡り、不良たちが集まる鈴蘭男子高校で勃発した史上最大の抗争を描く。幾つもの派閥が勢力争いを繰り広げている鈴蘭男子高校。現在の最大勢力は、3年の芹沢が率いる一派だ。そこに鈴蘭制覇を狙う転入生・滝谷が現われ……。

ドロップと同じく、こちらも見ていて中2感が掻き立てられます。

そして、役者がめちゃくちゃ豪華!小栗旬、山田孝之、城田優など、それだけでも見る価値ありです。


凶悪

死刑囚の告発をもとに、雑誌ジャーナリストが未解決の殺人事件を暴いていく過程をつづったベストセラーノンフィクション「凶悪 ある死刑囚の告発」(新潮45編集部編)を映画化。取材のため東京拘置所でヤクザの死刑囚・須藤と面会した雑誌ジャーナリストの藤井は、須藤が死刑判決を受けた事件のほかに、3つの殺人に関与しており、そのすべてに「先生」と呼ばれる首謀者がいるという告白を受ける。須藤は「先生」がのうのうと生きていることが許せず、藤井に「先生」の存在を記事にして世に暴くよう依頼。藤井が調査を進めると、やがて恐るべき凶悪事件の真相が明らかになっていく。ジャーナリストとしての使命感と狂気の間で揺れ動く藤井役を山田孝之、死刑囚・須藤をピエール瀧が演じ、「先生」役でリリー・フランキーが初の悪役に挑む。

山田孝之が記者を演じていて、最近の山田孝之は濃いキャラ設定が多いように感じていたのですが、今回はかなりシリアスなキャラ設定をしています。

死刑囚役のピエール瀧とリリーフランキー役適役すぎでした。

そして、タイトルの『凶悪』の意味を終盤のワンシーンで理解しました。もう完敗でした(何が笑)


TOKYO TRIBE

漫画家・井上三太の代表作として知られ、アニメ化もされた「TOKYO TRIBE2」を、「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」の鬼才・園子温監督が実写映画化。さまざまなトライブ(族)に属する若者たちが、暴力で街を支配し、縄張りを競い合っている近未来のトーキョーを舞台に、「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨するメラと、「ムサシノSARU」に所属する海(カイ)の2人を中心に巻き起こる一大抗争を描き出す。メラには「HK 変態仮面」の鈴木亮平、海にはYouTubeで開催されたオーディションで抜てきされたラッパーのYOUNG DAISが扮した。

『モテキ』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』など映画で急に踊り出すミュージカル映画がありますが、この映画も同じくミュージカル映画なのですが、普通のミュージカルではなくて、なんと全てラップ!

染谷将太のラップから始まります。

また、漢 a.k.a. GAMIやD.Oなど現役ラッパーも多数出演しているので、ラップ好きはそれだけでも楽しむことができます。


パッチギ!

68年、京都。敵対する朝鮮高校に親善サッカー試合を申し込みに行くよう、担任の布川に言われた府立東高校2年生の康介は、そこでフルートを吹く女子高生・キョンジャに出会い、一目惚れする。ところが、彼女は朝高の番長・アンソンの妹だったのだ。それでも諦め切れない彼は、彼女が演奏していた『イムジン河』をギターで練習し、片言ながら韓国語を覚え、帰国船で祖国に帰る決意をしたアンソンを祝う宴会の席で、彼女と合奏。

沢尻エリカが在日出身女優の役を演じます。

また、当時の荒れていた日本情景が妙にリアルで、

かなり深い映画になったのではないでしょうか。


トイレのピエタ

手塚治虫が死の直前までつづっていた病床日記に着想を得たオリジナル作品で、人気ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎が映画初出演で初主演を務めた。余命3カ月を宣告された青年が、偶然知り合った少女との交流を通して、生きる喜びや輝きを見出していく姿を描いた。美大を卒業したものの画家への夢に破れ、窓ふきのアルバイトをしながらフリーターとして生活していた青年・園田宏は、ある夏の日、突然倒れて病院に運ばれる。精密検査を受け、その結果を家族と聞かなくてはならない宏だったが、郷里の両親に連絡する気になれず、偶然知り合った女子高生の真衣に妹役を演じてもらい、検査結果を聞く。そこで余命3カ月を宣告された宏は、死への漠然とした恐怖におびえながら入院生活を送ることになるが……。

RADWIMPSの野田洋次郎が主演したことでも話題になっています。

タイトルは皮肉にもかっこいいとは言えないのですがかなりシリアスな内容でした。

ただ役者の演技がB級映画感が強く感じました。

でもストーリーは面白いのでぜひ。


紙の月

「八日目の蝉」や直木賞受賞作「対岸の彼女」など多数の作品で人気を誇る作家・角田光代のベストセラーで、テレビドラマ化もされた「紙の月」を、「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が映画化。宮沢りえが7年ぶりに映画主演を務め、年下の恋人のため顧客の金を横領してしまう銀行員の女性を演じた。バブル崩壊直後の1994年。夫と2人で暮らす主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事に従事し、その丁寧な仕事ぶりで周囲にも評価されていた。一見すると何不自由ない生活を送っているように見えた梨花だが、自分への関心が薄い夫との関係にむなしさを感じていた。そんなある日、年下の大学生・光太と出会った梨花は、光太と過ごすうちに顧客の預金に手をつけてしまう。最初は1万円を借りただけのつもりだったが、次第にその行為はエスカレートしていき……。

宮沢えりが銀行員の役をしています。

取り返しのつかないことをしていると分かっていても欲に負け続けるシーンが描かれていて、改めてお金の怖さを知りました。

かなりバッドエンドだったのでこちらでも紹介しています。
関連記事名作だけど後味が悪すぎる!本当にバッドエンドな鬱映画【6選】 - CULTUREどっとねっと


ビリギャル

投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、ドラマ「あまちゃん」の有村架純が金髪ギャルに扮して映画化。名古屋の女子高に通うさやかは、偏差値30の学年ビリという成績。見かねた母に塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田と運命的な出会いを果たす。金髪パーマに厚化粧、耳にはピアス、極端に短いミニスカートというギャル全開なさやかに面を食らう坪田だったが、さやかの素直な性格に気付き、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに。偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学現役合格を果たすまでを、笑いと涙で描いていく。

学年ビリが慶応大学に合格する正にドリームストーリーです。

受験を控えている人は一度目を通したらやる気がでるのではないでしょうか。


おくりびと

遺体を棺に納める“納棺師”という職業を通して、様々な死と向き合い人生をみつめるヒューマンドラマ。監督は「壬生義士伝」の滝田洋二郎、音楽を久石譲が担当。ひょんなことから納棺師の見習いとなった元チェリストの大悟は、妻の美香には冠婚葬祭の仕事とごまかして働いていた。日々とまどいながらも様々な死と出会い成長していく大悟と、それを見守る美香を本木雅弘と広末涼子が好演。

名作中の名作です。

こんな職業もあるんだということ、それを実際にしている人が思っていること、思われていることがリアルに表現されています。

非常に面白い映画でした。


百万円と苦虫女

「さくらん」の脚本家タナダユキが監督、「ニライカナイからの手紙」「フラガール」の蒼井優主演で送る青春ムービー。短大を卒業後、就職もできずフリーター生活を送る鈴子。ひょんな事件から家族の元を離れ、100万円を貯めるごとに引越しを繰り返す生活を始める。様々な人との出会いを通じ、鈴子は少しずつ人の心の温かさに触れて成長していく。共演に森山未來、ピエール瀧ら。

かなりほっこりする映画でした。

蒼井優と森山未来が好きな人にはおすすめです。


白夜行

テレビドラマ化もされたベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、堀北真希主演で映画化。「半分の月がのぼる空」「洋菓子店コアンドル」の深川栄洋監督がメガホンをとる。共演に高良健吾、船越英一郎ら。並外れた美ぼうをもつ少女・雪穂が、幼児期に起こったある事件をきっかけに、周囲の人間を不幸に陥れてでも底辺からのし上がろうとする姿を描く。

東野圭吾原作の映画でミステリー映画では一番好きです。

切なくて見ていて心にぽっかり穴が開いたような気持ちになります。


バトルロワイヤル

新世紀の初め、ひとつの国が崩壊した。自信を失くし子供たちを恐れた大人たちは、やがてある法案を可決、施行する。それが、新世紀教育改革法、通称”BR法“だ。年に一度、全国の中学校の中から1クラスが選ばれ、コンピュータ管理された脱出不可能な無人島で、制限時間の3日の間に最後のひとりになるまで殺し合いをする法律である。そして、今回それに選ばれたのは岩城学園中学3年B組の生徒たちだった。

グロいです。この映画は学生のときに見て、かなりトラウマになりました。

そして、北野武の演技が非常に上手でびっくりしました。


ピンポン

松本大洋の同名人気コミックを、ジェームズ・キャメロンのデジタルドメインで「タイタニック」のVFXに参加した曽利文彦監督が映画化。脚本は「GO」の宮藤官九郎。小学校のガキ大将ペコは、得意の卓球をいじめられっ子スマイルに教える。が、高校入学初の全国大会で、スマイルは勝ち進むが、ペコは幼なじみのアクマに負けて大ショック。優勝は名門校の主将、ドラゴンに。彼らそれぞれの1年間の後、次の大会がやってくる。

『鉄コン筋クリート』を書いている松本大洋の映画です。

アニメも面白いですが実写も負けず劣らず面白いです。


弱虫ペダル

サイクルロードレースに青春を燃やす高校生たちの成長や友情を描いた人気アニメ「弱虫ペダル」の完全新作劇場版。原作者の渡辺航が原案を担当した、オリジナルストーリーが描かれる。全国大会(インターハイ)で激闘の末に総合優勝を勝ち取った総北高校自転車競技部の小野田坂道は、卒業を控える3年生の指導の下、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を継承するため、日々の練習に励んでいた。そんなある日、チーム総北に、インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届く。打倒総北に燃えるライバルチームや地元・熊本台一など、全国の強豪が集まるレースに向け、坂道たちは士気を高めていくのだが……。

熱血スポーツアニメです。

原作を見ていなかったんですけど、かなり楽しめました。


パプリカ

「時をかける少女」の筒井康隆による同名SF小説を「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」のアニメーション監督今敏が映画化。表の顔は精神医療研究所に勤めるセラピー機器の研究者、裏の顔は“パプリカ”というコードネームを持つセラピスト千葉敦子は他人の夢をスキャンすることが出来るというセラピー機器“DCミニ”を使い、日々患者の迷える心をケアしていた。だがある日、その“DCミニ”が何者かによって盗まれてしまう……。

かなり夢と現実がごっちゃごっちゃしてて、見ていて疲れます笑

ただ、こういう映画を求めていた人もいたのではないでしょうか。

好きな人には好きな映画だと思います。

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

「クレヨンしんちゃん」長編劇場版アニメの23作目。映画シリーズでは初めて野原家が春日部から引っ越し、メキシコの地でかつてない騒動に巻き込まれる姿を描く。父ひろしの転勤が決まり、慣れ親しんだ春日部の地に別れを告げることになった野原一家。しかし、その行き先はまさかのメキシコ。メキシコのお姉さんはみんなスタイル抜群と聞いたしんのすけは喜んで旅立つが、そんな野原一家を動く人食いキラーサボテンが待ち受けていた。しんのすけたちは、メキシコのご近所さんたちと一緒にサボテンに立ち向かう。

今回はメキシコでドタバタする内容です。

クレヨンしんちゃんシリーズは毎回面白いですが、今回もかなりおすすめです。

www.awaawa01.com


最後に

どうでしょうか。Amazonプライム会員で見れる邦画をずらーっと紹介しました。

中にはAmazonプライムで見れない映画もあるので、『hulu』『U-NEXT』等、他の映画視聴サービスと併せると、数か月間全て無料で見ることが出来ます。

わざわざ月額登録しなくても映画視聴サイトは、最大1か月程度無料お試し期間があります。

この無料お試し期間が切れる直前に解約すると、なんとそれまで映画を見たとしても全て無料なんです!!

このお試し期間を使い、見たい映画を探しましょう。

・U-NEXTは30日間無料
【U-NEXT】今なら30日間無料田ライアル実施中

・huluは2週間無料
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中