CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

U-mobileからLINEモバイルにMNPする方法と注意点

スポンサーリンク
/* 文中にアドセンス広告を入れるを自動化する方法 */

/* 文中にアドセンス広告を入れるを自動化する方法 */

合わせて読みたい記事
【2017年最新版】入らないと損!Amazonプライムに加入するしかない理由を9つ紹介します。
飲み友探しアプリ『JOIN US』を実際に使ってみた結果と使い方。
【完全保存版】Amazonプライムで視聴できるおすすめ映画【邦画50選】

人気記事
【ブログ初心者の運営報告】『あること』をしただけで1日で100PVを超えました。
アイドルの現場(ライブ)に行ったことがない人は今すぐ行った方がいい!!
初心者でも簡単!おすすめボードゲームを6つ紹介します!

今まで、U-mobileを使っていたのですが、最近LINEモバイルの方が私のスマホの使い方に合ってそうでしたので、U-mobileからLINEモバイルにMNPすることにしました。

関連記事:SIMフリーの格安スマホにするんだったらLINEモバイルがまじでおすすめなので紹介します。 - CULTUREどっとねっと

せっかくなので、U-mobileからLINEモバイルにMNPする方法とMNPの際に注意する点をまとめてみました。

目次

f:id:rse3:20170315135320j:plain

MNPとは

「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)」とは、現在ご利用中の電話番号を変更することなく他社へ移ることができる制度のことです。他社からU-mobileへMNP転入するには、「MNP予約番号」が必要です。


MNP設定について|U-mobile(ユーモバイル)

MNPの大きな特徴は、以下の3点です。

1.他社から乗り換える

今回の場合は、U-mobileからLINEモバイルに変更ということになります。

僕が乗り換えをする理由については後程、説明します。

2.電話番号は変わらない

あくまで、会社をかえるだけなので現在使用しているスマホの電話番号は変わりません。

3.キャリアのメールが使えない

例えば、DOCOMOから格安スマホにMNPする際は、DOCOMOのキャリアメールを使用することができなくなります。

DOCOMOのキャリアメールとは、×××××××@docomo.ne.jpってやつですね。

ですが、今回の場合、格安スマホ同士のMNPですのでここは、気にしないで大丈夫です。


U-mobileからLINEモバイルにMNPする理由

今回、僕がU-mobileからLINEモバイルにMNPをする理由は、以下の通りです。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランがすごい!

f:id:rse3:20170315145544p:plain

なんと、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。

現在の僕のデータ使用量は、ほぼSNSが占めています。
f:id:rse3:20170315165555j:plain

これが無料になったら、かなり容量が空くのではないかと思い今回変更することにしました。

さらに、今だと月額基本利用料 最大3ヵ月分無料キャンペーン中!

f:id:rse3:20170315145749p:plain

2017/4/30(日)までに、音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)で新規に利用開始された方全員の、6月と7月の月額基本利用料が無料になります!
LINEモバイルは、もともと初月の月額基本利用料が無料なので、併せて「最大3ヶ月」無料です!


【好評につき延長!】今なら月額基本利用料 最大3ヵ月分無料でお得にスタート : LINE MOBILE 公式ブログ

キャンペーンを使うことで年間使用量をさらに安くお得に使うことができます。

追記
不定期でキャンペーンをしているので、LINEモバイルのHPから確認してください。


気になるお値段は

月額1,580円(U-mobile U-mobile通話プラス3GB(エントリー型))から月額1,690円(LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話)3GB)に移行するので少し値段が上がります。

ただ、U-mobileを使っていると、すぐ3GBに達してしまうため、毎回800円(1GB)課金していました。

結果としては、U-mobileは月額1,580円+800円=2,380円とLINEモバイルの方が僕の使い方だとお得です。


U-mobileからLINEモバイルにMNPする方法

前置きが長くなってしまったのですが、ここから手順紹介していきます。

1.現在契約している携帯電話会社からMNP予約番号を取得する。

今回の場合ですと、U-mobileからMNP予約番号を取得する必要があります。

U-NEXT通信サービス - ログイン

まずは、U-mobileのマイページより「ご契約情報の確認 MNP転出」「MNP予約番号」より「MNP転出に関する注意事項」に同意の上、「MNP予約番号を発行する」ボタンをクリックします。

そうすると、以下のように表示されます。
f:id:rse3:20170315145518p:plain

転出完了後、弊社のご契約は自動的に解約となります。
マイページなどから解約をされますと、お電話番号が消失し、転出できなくなりますので、
ご注意ください。


この期間中に解約をすると電話番号がなくなり、MNPができなくなるので注意してください。

U-mobileにしてから期間が短いと解約事務手数料が発生!
【U-mobile 通話プラス】
・ご利用開始月から6ヶ月以内の解約の場合、解約事務手数料として6,000円(税抜)がかかります。

【U-mobile 通話プラス LTE使い放題2】【USEN MUSIC SIM】をご契約の場合
・ご利用開始月から6ヶ月以内の解約の場合、解約事務手数料として9,500円(税抜)がかかります。
・ご利用開始月から7ヶ月~12ヶ月以内の解約の場合、3,500円(税抜)がかかります。

【U-mobile for iPhone】をご契約の場合
・ご利用開始月から6ヶ月以内の解約の場合、解約事務手数料として12,000円(税抜)がかかります。
・ご利用開始月から7ヶ月~12ヶ月以内の解約の場合、6,000円(税抜)がかかります。

【U-mobile PREMIUM 通話プラス】
・ご契約開始月から12ヶ月以内の解約の場合、解約事務手数料として残月数×1,000円(税抜)がかかります。


また、MNP予約番号発行手数料として3,000円(税抜)が発生します。
有効期限があるので、有効期限を過ぎた場合、MNP予約番号は無効となりますので注意してください。

MNP予約番号再発行の際は、新たに3,000円(税抜)かかるのでマイページにMNP予約番号が表示されたらなるべく早くLINEモバイルへ申し込みをしましょう。

2~3日でマイページにMNP予約番号再発行が発行されます。
f:id:rse3:20170316095043p:plain

今回の場合、以下となります。

MNP対象電話番号 : 登録されている電話番号
MNP予約番号 : 今回取得したMNP予約番号
発行日 : 2017年3月15日
有効期限 : 2017年3月29日

MNP予約番号取得したら、LINEモバイルへ申し込みします。

有効期限が10日未満の場合は上記のMNP予約番号の再取得が必要となりますのでMNP予約番号を取得したら、すぐに申し込むのをおすすめします。

2.LINEモバイルへ申し込み



ここより、右上の方にある「申し込み」をクリック後、下部の「上記事項に同意のうえ申し込み」をクリックします。


・申し込み方法

「通常申し込み エントリーコードをお持ちでない方」を選択し、「次へ進む」をクリックします。


・申し込み内容選択
f:id:rse3:20170316111449p:plain

僕が使っている「ZenFone 2 Laser (ZE500KL)」は、継続してLINEモバイルでも使用できるので、今回は「SIMカードのみ」を選択します。

また、使用できる端末は以下の「動作検証済み端末一覧」に記載されていますので自分の端末が使えるかは確認必須です。
mobile.line.me


・プラン選択
f:id:rse3:20170316111613p:plain
僕は、以下を選択しました。

プラン選択「コミュニケーションフリー」
高速データ容量「3GB」
サービスタイプ「データ+SMS+音声通話」


・SIMサイズ選択

上記の「動作検証済み端末一覧」より確認してください。

SIMカードが合わないと使えないので注意してください。

「ZenFone 2 Laser (ZE500KL)」は、マイクロSIM対応なのでマイクロSIMを選択します。
f:id:rse3:20170316113420p:plain


・オプション選択
f:id:rse3:20170316113829p:plain

無料のものはつけといて問題はないので、転送電話 (無料)、国際電話 (無料)、国際ローミング (無料)にチェックをつけます。


・利用代金
f:id:rse3:20170316114232p:plain

すべて選択すると利用代金が表示されますので、確認して、問題が無さそうだったら、「次へ進む」をクリックしてください。


・申し込み区分
f:id:rse3:20170316114601p:plain


・MNP予約番号入力
f:id:rse3:20170316115113p:plain

MNP予約番号
MNP予約番号の有効期限
転入予定携帯電話番号

U-mobileから発行したMNP予約番号の情報を入力します。

確認して、問題が無さそうだったら、「次へ進む」をクリックしてください。


・お客様情報入力
個人情報を入力します。


申し込み内容と本人確認書類の内容が一致しない場合又は書類の不備がある場合は、申し込みをキャンセルとなりますので注意してください。
また、キャリアメールも使用できないので、キャリア以外のメールアドレスを使用してください。

一般的に利用されているのはgoogleのgmailです。僕もgmailを使っています。
www.google.com


・利用者の設定について
f:id:rse3:20170316120250p:plain

今回の場合、僕個人の契約なので「利用者と契約者が同じです。」を選択します。


・契約内容の確認方法について
f:id:rse3:20170316120321p:plain

「電子交付(ウェブ表示)」と「書面交付(郵送)」どちらかを選択できます。

僕は、「電子交付(ウェブ表示)」を選択しました。


・規約について
f:id:rse3:20170316120413p:plain

すべてチェックして問題ないです。

その後、「次へ進む」をクリックしてください。

f:id:rse3:20170316121609p:plain

お客様情報入力画面で入力したメールアドレスへ本人確認のためのメールが送信されます。


・本人確認書類の送信

メールのURLより本人確認書類の送信してください。


・支払い方法を選択してください。

f:id:rse3:20170316124012j:plain

クレジットカード支払いを選択しました。


・ログインID・パスワード設定
f:id:rse3:20170316124251j:plain

自分の好きなIDとパスワードを選択してください。

最終確認して、問題がなさそうでしたら申込みをしてください。

f:id:rse3:20170316124349j:plain

この画面が出たら、ひとまず入力は終わりです。

お疲れさまでした。

3.SIMカードが到着するのを待つ

f:id:rse3:20170318124556j:plain

この中にSIMカードが入ってます。

4.LINEモバイルのMNP受付窓口へ電話する

到着後、MNP開通受付窓口へ連絡します。

電話:0120-889-279)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

その際、以下の4点を聞かれます。

・電話番号
・名前
・生年月日
・LINEモバイルログインID

電話連絡後、2時間程度でLINEモバイルのSIMカードを利用できます。

利用可能になったら、登録したアドレス宛てにサービス開始のメールが届きます。

この時点で、U-mobileからLINEモバイルへMNPされたのでのU-mobileのSIMカードは使えなくなりますので注意してください。

メールが届いたらSIMカードを挿入します。この際、上手く認識できなかったりしたら再起動しましょう。

最初に通信をするためにAPN設定をする

SIMカードを挿入しただけではまだ使えないので、通信をするためのAPN設定をする必要があります。

・設定画面を開く
モバイルネットワークの設定画面を開く
設定画面の「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク設定」を選択します。

端末によっては「もっと見る」の中にあるかもしれません。

・アクセスポイント一覧からAPN設定画面を開く
「モバイルネットワーク設定」内の「アクセスポイント名」より、アクセスポイントの追加を行います。
右上の方にある「新しいAPN」を追加するボタンをタップします。

・APNの設定を行う
アクセスポイントの編集へ下記項目を入力します。
※下記項目以外の入力は不要です。

名前LINEモバイル
APNline.me
ユーザー名line@line
パスワードline
認証タイプPAPまたはCHAP

項目の入力が完了したら「保存」ボタンを押し、アクセスポイント一覧から先ほど保存したLINEモバイルのAPNを選択します。

これでデータ通信をすることが可能となりました。

ちなみにiOS用のAPN設定はこちらから確認できます。
mobile.line.me

「LINEモバイル公式アカウント」登録

下記のQRコードを読み込んで「LINEモバイル公式アカウント」と友だちになります。
f:id:rse3:20170318132554p:plain

「LINEモバイル公式アカウント」より以下を確認することができます。

1. 新規お申し込み
2. 契約者連携
3. 利用者連携
4. データ残量確認
5. データプレゼント
6. いつでもヘルプ(チャットサポートサービス)

年齢認証が可能に!

今まで、格安スマホだとLINEIDの検索ができなかったのですが、LINEモバイルに登録することで、LINEIDから友達登録が可能となりました。

LINEの「設定」>「プライバシー管理」>「IDによる友だち追加を許可」にチェックをつけます。

この際に年齢認証を確認されます。

LINEモバイルから発行される「利用コード」が必要ですので、マイページにある契約者情報から「利用コード」を確認します。



5.U-mobileへSIMカードを返却する

最後にU-mobileのSIMカードを返却する必要があります。

SIMカードの返却期限は、解約手続きが完了した翌月の15日(必着)です。

期限までに、以下の住所まで返却する必要があります。
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル 5階 U-mobile 回収係


返送時の送料は発送者の負担となります。
また、期限までに返送しなかった場合、SIMカード1枚につき2,000円(税抜)の損害金が発生するので気を付けてください。

追記

これで終わりです。

時間はかかりますが、こちらの動きとしては、MNP予約番号を発行後、情報入力、LINEモバイルに電話して、U-mobileにSIMカードを返送するだけです。

特に難し作業はないので注意点だけ確認しとけば大丈夫だと思います。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。





関連記事:SIMフリーの格安スマホにするんだったらLINEモバイルがまじでおすすめなので紹介します。 - CULTUREどっとねっと