CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

Suchmosやオカモトズともコラボ!KANDYTOWN 呂布とは!

スポンサーリンク

おすすめ記事1. 【月額325円】Amazonプライム会員の凄過ぎるメリットを10個紹介します!
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3. 【完全保存版】インストール必須!iOS、android対応おすすめアプリ【27選】
4. 迷ったらこれ!『ニンテンドースイッチ』おすすめゲームソフト【9選】

Suchmos(サチモス)の1st Full Album「THE BAY」にGIRL feat. 呂布という曲があります。

この呂布って何者?と思い、調べているとなんとあの有名アーティストともコラボをしていました。

今回はそんな呂布に注目してみました。

目次

呂布とは

フリースタイルラッパーで、KANDYTOWN、ズットズレテルズに所属。

クラブやライブハウスはもちろん、スタジオコースト、武道館などの大型の会場でもライブ実績があります。

また、トラックからラップまですべて作っているそうです。

2016年4月には完全自主制作で1st EP『All in One EP』をリリース!

HIPHOP集団『KANDYTOWN』に所属

KANDYTOWNとは総勢16名のHIPHOP集団です。

メンバーは以下の通りです。

B.S.C:ラッパー
DIAN:ラッパー
DONY JOINT:ラッパー
GOTTZ:ラッパー
HOLLY Q:ラッパー
IO:ラッパー / フィルム・ディレクター
菊丸:ラッパー
DJ MASATO:DJ
MIKI:ビートメイカー
MUD:ラッパー / ビートメイカー
NEETZ:ラッパー / ビートメイカー / エンジニア
呂布:ラッパー / ビートメイカー
DJ WEELOW:DJ
YOUNG JUJU:ラッパー
YUSHI:ラッパー / ビートメイカー


KANDYTOWN 『Kruise』インタビュー | ガジェット通信

ラッパーのみならず、DJやビートメイカーなど、様々な才能を持った人物が所属している音楽集団です。

YUSHIはドカットという別名を持っており、現OKAMOTO’Sメンバーが所属していた、ズットズレテルズにも所属していました。

2015年2月14日にマンションから転落し亡くなっています。


呂布カルマとの関係は!

呂布カルマという人物はご存知でしょうか?

同じくラッパーをしており、HIP HOP界ではかなり有名な方なのですが、見ての通り名前に呂布がつきます。

単刀直入に言うと、関係性はないです笑

ただ名前がちょっと似てただけでした笑


あのアーティストともコラボを!

・Suchmos(サチモス)

GIRL feat.呂布

GIRL feat.呂布

  • Suchmos
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今話題のSuchmosともコラボしました。

この曲を聴いて、ラップが入ったSuchmosもいいと思ったのはおそらく私以外にもいるのではないでしょうか。

と言うぐらい楽曲にマッチしていました。

また、コラボしてほしいものです。


・OKAMOTO'S(オカモトズ)

NEKO feat.呂布/MUD from KANDYTOWN

NEKO feat.呂布/MUD from KANDYTOWN

  • OKAMOTO'S
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

OKAMOTO'Sともコラボ曲を発表しました。

上記でもちらっと記載したのですが、OKAMOTO’Sの所属していたズットズレテルズから呂布を知っている人は念願のコラボで歓喜したのではないでしょうか。


・Base Ball Bear(ベースボールベアー)

クチビル・ディテクティヴ

クチビル・ディテクティヴ

  • Base Ball Bear
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Ido (Feat. 呂布)

Ido (Feat. 呂布)

  • Base Ball Bear
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Base Ball Bearとは2曲コラボしています。

Base Ball Bearはロックバンドですがこのコラボでジャンルの垣根を超えたのではないでしょうか。

また、Base Ball Bearの武道館でもこのコラボ曲で出演しました。

追記

フリースタイルのみならず音源もリリース、また、有名アーティストとのコラボ楽曲も発表している呂布の活躍にこれからも注目していきたいです。

www.awaawa01.com
www.awaawa01.com