CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

ブログ記事のネタが思いつかないときに見るとちょっと嬉しいこと!

スポンサーリンク

おすすめ記事1. 【月額325円】Amazonプライム会員の凄過ぎるメリットを10個紹介します!
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3. 【完全保存版】インストール必須!iOS、android対応おすすめアプリ【27選】
4. 迷ったらこれ!『ニンテンドースイッチ』おすすめゲームソフト【9選】

ブログ記事のネタが思いつかない!

なんてことはありませんか?

以前まで、私もネタがなくなり苦労したことがありましたが、今はあるちょっとしたことを心がけるだけで、ブログ記事のネタが切れることがなくなりました。

そんな時に役立つヒントを紹介していきたいと思います。

f:id:rse3:20170301142735j:plain

目次

一日にあった出来事を記録に残す。

なかなかネタが思いつかないというときに私がよくやっていることは、一日の出来事を軽くメモをすることです。

メモをする媒体はメモ帳でも、スマホにメモするでもTwitterでツイートしたことをたどるでも、なんでもいいので今日何を行ったかを記憶しておきます。

例えば、

今日は朝起きて何もすることなくだらだら過ごして、昼は近くのとんかつ屋さんに行って生姜焼き定食を食べた。そのあと家に戻り、片付けをしていたら、子供の時に読んでいた漫画を見つけた。夜は、渋谷に友人と飲みに行った。馬刺しがおいしかった。帰ってきてから小説を読んで寝た。

こういう風にメモしたとします。

これでこの一日の出来事を軽く把握することができます。


メモをタイトルにしてみる

そのあとに、上でメモした内容を例えば下のようなタイトルに変えます。


例えば、
『一日を無駄にしないために朝起きてからすること』
『トンカツ以外も美味しい!○○に行ってみた!』
『○○(漫画タイトル)から学んだ、人生の過ごし方』
『渋谷にある本当に美味しい馬刺し居酒屋○○に行ってみた!』
『夜寝る前に読むと落ち着ける小説をまとめてみた』


これだけで、記事のネタが5つかけます。

1日1記事だとしたら5日間は記事に困らないです。

それを毎日続けていたら、どんどんストックが溜まるので、記事に困ることはないと思います。

すごくないですか?

私は、電車で通勤中の空いた時間に昨日の行ったことを軽くメモにとっています。

今では、1分ほどでメモを取れるので、手間に思うこともありません。

また、タイトルにするのも3分ほどでできるのでトータル5分もかからずにブログネタを決めることができます。


まとめ

ブログネタは探そうと思えばどこにでもあります。

そのネタは実は身近にあることでもなんでもブログネタにすることができます。

ちょっとしたことですが、毎日の出来事を軽くメモするのを習慣にしたら、ブログ記事のネタがなくなるなんてことはなくなるのではないでしょうか。