CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

『常識ってなに!?』電車で席を譲るときに心がけること。

スポンサーリンク
/* 文中にアドセンス広告を入れるを自動化する方法 */

/* 文中にアドセンス広告を入れるを自動化する方法 */

合わせて読みたい記事
【2017年最新版】入らないと損!Amazonプライムに加入するしかない理由を9つ紹介します。
飲み友探しアプリ『JOIN US』を実際に使ってみた結果と使い方。
【完全保存版】Amazonプライムで視聴できるおすすめ映画【邦画50選】

人気記事
【ブログ初心者の運営報告】『あること』をしただけで1日で100PVを超えました。
アイドルの現場(ライブ)に行ったことがない人は今すぐ行った方がいい!!
初心者でも簡単!おすすめボードゲームを6つ紹介します!

電車の中で、目の前に高齢者の方(あくまで見た目が高齢者の方)がいたらどうしますか?

f:id:rse3:20170227132239j:plain

以前、私はこんな光景を見たことがあります。
電車で席は満席、立っている人が数人。

私が座っている向かい側の席で、おばあちゃんが立っていて、目の前の席にサングラスをかけた若者が座っていました。
若者は、スマホに夢中でずっと下を向いていました。

若者はちらっとおばあちゃんを見たけど、また、スマホに目線を戻しました。
その次の駅でおばあちゃんは降りていきました。

あなただったら、こんな時、席を譲りますか?
それともこの若者のように譲らずに黙っていますか?

両方の心境を読みとらないといけない

こちらとしては、「あ、これは席を譲った方がいいのかな」と常識的に思うかもしれません。

でも、相手はすぐ降りてしまうかもしれない。

自分はあと一時間は乗るのに、ずっと立っているのは大変。

でも、目の前に年配の方がいるのに譲らないと周りの目が気になる

などと、自分の中での葛藤が始まります。

結局、席を譲ることなく下車してしまうなんてことはありませんか?

(私だけだったらごめんなさい笑)

自分のコンディション事情もあるかもしれない

その若者は実は、体調が悪く、スマホをいじっていたのは、今空いている病院を調べていたのかもしれない。
まあ、可能性としてはかなり少ないとは思うのですが、一概にゼロとは言いきれません。

このように、何かしら事情があったため、おばあちゃんに席を譲らなかった可能性もあります。

実際は若かったなんてことも!

ただ、実は見た目だけが年配に見えて実は若かった。
なんてことはありませんか?

私はあります。以前、同じように満席の中で、目の前に年配の方が来て、勇気を出して声をかけたのに、「老人にみえる?ショックだなぁ笑」
と言われたことがあります。

どうやら、髪の毛に白髪が多いせいで、よく年寄りに間違えられるらしいが、実際は若かった。

今回の場合は運よく、間違っても笑い話になったので良かったのですが、人によっては怒る人もいるかもしれません。
席を譲ることが仇となることもあるんだなと身をもって実感しました。

じゃあどうすればいいねん!!

「声をかけないともやもやする、また相手は座りたがっているかもしれない」でも「声をかけても相手を傷つける」

え、どうしたらいいの?

と思うかもしれませんが、『電車で目の前に高齢者が座った時のルール』なんてマニュアルなんてありません。

この場合私は、一言声をかけてあげることで、感謝されることがあるかもしれないので、目の前に高齢者の方がいた場合は声をかけるようにしています。

まあ、もちろん自分のコンディションも考えて、対応できたらですけども。

もし、自分が相手の立場だったら何をされたら嬉しいかを考えて行動できたらいいですよね。