CULTUREどっとねっと

現代文化とカルチャーと時々音楽を主に発信していく場。

MENU

ハルキスト待望の新作!!村上春樹『騎士団長殺し』発売で今回もカウントダウン開催!!

スポンサードリンク

おすすめ記事1.土日暇なら何をする?有意義な休日の過ごし方を紹介します。
2. 世界の歌姫Bjork(ビョーク)を1500円で見た話。
3.今はアプリでお金が貯まる時代!おすすめ無料節約アプリを紹介します!
4. 『Nintendo Switch』おすすめゲームソフト10選!迷ったらこれ!

2月24日、村上春樹の新刊『騎士団長殺し』(新潮社刊)が発売します。

なんと村上春樹の新作は、長編小説では2013年発売の『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』以来の4年ぶり、2部作の長編小説となると2010年の『1Q84』以来の7年ぶりの発表です。
村上春樹の新作が発売されたということで、待ち望んでいたハルキシト(村上春樹のファン)は多いのではないでしょうか。


目次

なんと発売前に増刷も!!

初版は各50万部ずつで計100万部の予定が、あまりにも反響があるせいか、発売前にもかかわらず、第1部は20万部増刷で計70万部、第2部は10万部増刷で計60万部となり、2巻合計で計130万部の増刷をしています。

気になる内容は!

まだ、詳細は未定とのこと。
毎回発売まで未定だけどここまで盛り上がるのはすごいですよね。
個人的には、アガサ・クリスティー『アクロイド殺し』に関連する内容だけども、決してミステリーではなく、いつもの春樹風な作品になるのではと推測します。『ねじまき島クロニクル』のような行方不明になった方を探すとかね。

ちなみに背表紙だけは公開されています。
f:id:rse3:20170220181320j:plain
これを見た瞬間に「あ、欲しい!!」と思ってしまいました。
私もハルキシトなのかもしれません笑

毎回恒例のカウントダウン実施!!

今回は、前作、前々作と開催されたカウントダウンが今回も開催されます。
発売は、どこの本屋さんでも注目されていて、発売までのカウントダウンを実施している店舗も少なくなく、私も行く先々でポスターを見かけます。

ここでカウントダウン実施店舗は以下となります。

カウントダウン実施店舗

○三省堂書店神保町本店
日程:2月24日0時~6時
会場:三省堂書店 神保町本店1階
参加方法:騎士団長殺しを購入した方、先着30名に参加整理券配布

○天狼院書店
日程:2月23日19時から受付開始
会場:東京天狼院、福岡天狼院
参加方法:電話、メール、peatixいずれかでチケット購入
参加費:1000円+1オーダー

○紀伊國屋書店新宿本店
日程2月24日0時
会場:新宿本店1階正面ひろば(天候により変更の可能性あり)
参加方法:2017年2月4日より2階レジカウンターにて参加整理券を配布

○代官山 蔦屋書店
日程:2月24日0時~
会場:蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア


あと4日楽しみですね。
私も時間があれば参加してみようと思います。

それではまた。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編